*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙な忙しさ。その3.
10/07(水)
Inouekabuki-Shochiku-mix『蛮幽鬼』@新橋演舞場
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:上川隆也/稲森いずみ/早乙女太一/橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/
    山内圭哉/山本亨/千葉哲也/堺雅人 他
蛮幽鬼

平日ソワレって、まず間に合わないと思ってたんだけど、平日しか取れなかったのね。
FCは。
で、チケットきたら、結構前方で花道の近くじゃない。
多分、里親になってくれる人もいるだろうな~って、思ってたのね。
で、休日公演のe+のチケット。2Fの右。
こうなると、この前方、花見側の席でも観たくなってきて…。
結局仕事休んで行くことに(笑)
席に着いて、緞帳に映し出されている「蛮勇記」。あれ?って思ってたら、
だんだんとこれが変化していく。「蛮憂記」→「蛮幽鬼」。
お話追っていくと、なるほどね。って感じだけど、
最初は自分の記憶が間違ってるのかと心配になりました。
席は、まぁ、ホントに、いいお席で、近い近い。休んだ価値有。
ちょうど、せりのちょい後ろ位だったんで、振り返って観る事もほとんどなく。
見上げるとそこにいます!で、時々、頭の上にセリフが降ってくる。そんな感じ。
お話の内容なんかは公式や詳しく書いて下ってるblogさんがありますので、ググって。

上川さんの目力は、かなりの迫力でした。
堺さんは『噂の男』同様、あの「微笑顔」を生かした(?)、珍しく悪い人。
(じゅんさんも僧正もいるから、『噂の男』を思い出しましたよ。私。)
早乙女太一は初めてみたけど、お綺麗でした。そして、殺陣もキレイでした。
稲森さんは、顔ちっちゃい(笑) んでもって、細っ。
でも、この細い体に似合わない声が出ておりまりました。
山本さんの声、大好きなんだなぁ~。
千葉さんは、つい最近、観たような…。と、思ってたら、牡丹燈籠だね。
パンフレットの瑛太のコメントみて思い出した。
もう1回観に行くけど、、あまり間が空いてないので、
もっと後半のチケットを取れば良かったかと…。でも、2回分確保しておいて良かった。
と、思う、舞台でした。


10/09(金)
NYLON100℃ 34th SESSION「世田谷カフカ」
~フランツ・カフカ「審判」「城」「失踪者」を草案とする~@本多劇場
作・演出:ケラRイ-ノ・サンドロヴィッチ
出演:三宅弘城/村岡希美/植木夏十/長田奈麻/廣川三憲/新谷真弓/
    安澤千草/藤田秀世/皆戸麻衣/喜安浩平/吉増裕士/杉山薫/眼鏡太郎/
    廻飛雄/柚木幹斗/猪岐英人/水野顕子/菊地明香/白石遥/野部友視/
    田村健太郎/斉木茉奈/田仲祐希/伊与顕二/森田完/中村靖日/横町慶子
世田谷カフカ

ナイロンは、ものすごく好きな劇団のひとつなんだけど、
私にとって、2度も3度も観たくなるような公演もあれば、
頭の中が?マ-クでいっぱいになることも。
どちらかというと、今回は後者かな。
ゴメンナサイ解りませんでした。って感じ。
全く解らない訳でもないんだけど、1つ1つの場面やエピソ-ドは、
なんとなくや、ある程度解るんだけど、その次に来る場面が何故なのかが解らなかったり。
絡まってるような絡まってないようなお話がスッキリしなかったのね。
きっと、実際に本読んでれば、独立したものとして理解して、
並べ替えられても面白さが解るのかもしれないね。
でも、不思議と「ツマラナイ」って感想はないんだよね。
もう1回観たい。とか、これをきっかけに本読んでみようかなとか。
そんなことを思わせる。そんでもって、結構、引きづる…。不思議だ。
それと、諸々の事情でDVD化されないそうです。


10/11(日)
Inouekabuki-Shochiku-mix『蛮幽鬼』@新橋演舞場

2度目の『蛮幽鬼』。
この日はお初の2F席。しかも右というサイドブロック。
一等席なのに結構見切れるのです。ちょっと、微妙な気分。
私は1度観てますからまだいいですけど、この日連れてった方に申し訳なくて。
しかも、列の間の狭いこと。
今後は、できるだけ1Fで観たいなぁ~。と、思った次第。
もう1度観る機会があればなぁ~と、思いますけど、DVD出るまで待ちます。
あ、でも、その前にゲキシネかも。
ゲキシネといえば、『蜻蛉峠』がゲキシネになりますね。
千秋楽の公演を体調不良で譲ってしまったので、是非これは観ないと。
来年の2月だそうです。


10/18(日)
TEAM NACS SOLO PROJECT『ライトフライト』@サンシャイン劇場
脚本:戸次重幸
演出:福島三郎
出演:川原亜矢子/六角慎司/野中イサオ/蘭香レア/小松彩夏/
    福島カツシゲ/川井”J”竜輔/戸次重幸/加藤貴子

結局里親見つからずに妹と。
しかし、久々の大ボケかまして、開演14:00と勘違い。
早めに着くようにして出掛けたので、冒頭が多少欠けた程度で済みましたが、
周りの御席の方、申し訳ありませんでした。
(ありがたい事に通路側の席に人がいなかったのと、
後ろを気にしなくて良い場所だったのが救いでした。)

個人的には、前回の『GHOOOOOST!!』の方が面白かったかな。と…。

久しぶりのサンシャイン劇場。多分改装してからはお初だったのでは?
あまり変わった感もなく…。
今度は、ゆっくり見てきます。って、次はいつ?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

YSK

おでかけ
01/07  『東京月光魔曲』@シアタ-コク-ン
01/12  ORIGINAL LOVE@SHIBUYA CLUB QUATTRO
01/18  ORIGINAL LOVE@NAGOYA CLUB QUATTRO
01/19  ORIGINAL LOVE@SHINSAIBASI CLUB QUATTRO
01/22  阿佐ヶ谷スパイダ-ス@本多劇場
01/27  ORIGINAL LOVE@SHIBUYA-AX
02/21  AGAPEstore『残念なお知らせ』@全労済ホール speace ZERO
03/05  斉藤和義@日本武道館
03/06  自転車キンクリ-トB『富士見町アパ-トメント』@座・高円寺
03/12  東京スカパラダイスオ-ケストラ@新木場STUDIO COAST
03/14  自転車キンクリ-トA『富士見町アパ-トメント』@座・高円寺
03/26  『相対的浮世絵』@シアタ-コク-ン
03/27  東京スカパラダイスオ-ケストラ@両国国技館
04/17  劇団★新感線『薔薇とサムライ』@赤坂ACTシアタ-
04/24  東京スカパラダイスオ-ケストラ@東京体育館
04/27  U-1グランプリcase03『職員室』@赤坂RED THEATER
05/09  スチャダラパ-@日比谷野外音楽堂
05/15  『2人の夫とわたしの事情』@シアタ-コク-ン
05/23  GREEN ROOM FESTIVAL10@横浜赤レンガ倉庫
05/27  『裏切りの街』@PARCO劇場
06/23  『ザ・キャラクタ-』@東京芸術劇場
07/03  ORIGINAL LOVE@NAGOYA CLUB QUATTRO0
07/04  ORIGINAL LOVE@SHIBUYA CLUB QUATTRO
07/10  ORIGINAL LOVE@SHIBUYA CLUB QUATTRO
07/11  NYLON100℃『2番目、或いは3番目』@本多劇場
07/13 音霊OTODAMA SEA STUDIO 2010 田島貴男×salyu@OTODAMA SEA STUDIO
07/25  ORIGINAL LOVE@SHIBUYA-AX
08/05  劇団MOP『さらば八月の歌』@紀伊國屋ホ-ル
08/07  TOKYO SKA JAMBOREE VOL.2@山中湖交流プラザきらら
08/11  劇団MOP『さらば八月の歌』@紀伊國屋ホ-ル
08/13,14 RISINGSUN ROCK FESTIVAL@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
08/18  川上つよしと彼のム-ドメイカ-ズ@ビルボ-ド東京
08/25  『ROCK'N'ROLL』@世田谷パブリックシアタ-
09/12  『シダの群れ』@シアタ-コク-ン
10/29  劇団★新感線『鋼鉄番長』@サンシャイン劇場
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
MY BLOG LIST

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING

にほんブログ村 音楽ブログへ   にほんブログ村 演劇ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。